高齢者 | KURAGE online

高齢者 | KURAGE online

「 基礎疾患 」 の情報 

デイサービスで働く女性「え?対象外?」高齢者施設職員の優先接種は“従事内容次第” 不公平感も

厚生労働省が出している新型コロナワクチンの接種順位の考え方では、まず医療従事者、そして高齢者と続きます。次に高齢者以外の基礎疾患がある

ワクチン接種 対象年齢引き下げ 中高生への接種優先も

まずは高齢者、次に基礎疾患のあるの接種を優先していることに留意してほしい」。6月8日の閣議後記者会見で、萩生田氏はこう言及した。さらに

国の大規模接種センターで公務員に接種へ 予約枠に空き

一方、大規模接種センターでは今後、基礎疾患のある高齢者施設などの職員を含め、対象年齢を64歳以下に引き下げることが検討されています。

新型コロナ感染者減少 若い年代で死亡や重症化も

重症化リスクが高いとされる65歳以上の高齢者より下の比較的若い年代で、基礎疾患がなくても死亡したり重症化したりするケースが続いています

【独自】大規模接種センター、きょうから自衛隊員らにも接種へ

政府はこのほか、自治体からの接種券の発送状況を見極めながら、64歳以下も対象に加えることや基礎疾患を持つおよび高齢者施設の従事者らへの

広島市でワクチン接種体制を強化 今月下旬から全高齢者が可能

一方、64歳以下については、来月上旬から接種券を発送する予定で、基礎疾患のあるに加えて高齢者・障害者施設や保育園などで働くを優先する

新型コロナに感染し入院していた高齢者2人が死亡 秋田県内の死亡者数18人に

県は7日新型コロナに感染し県内の病院に入院していた65歳以上の高齢者2が亡くなったことを明らかにしました。 ともに基礎疾患があり今月3日に

一般接種、51%時期未定 高齢者対応で追い付かず | 共同通信

接種券を国の方針通り6月発送としたのは28%(13市区)にとどまった。 政府は自治体に対し、高齢者接種に一定のめどが立てば、基礎疾患のある

一般接種、51%時期未定

政府は自治体に対し、高齢者接種に一定のめどが立てば、完了を待たずとも基礎疾患のあるを含めた64歳以下にも広げるよう要請した。しかし、

Copyright© 高齢者 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.