高齢者 | KURAGE online

高齢者 | KURAGE online

「 重症化リスク 」 の情報 

新型コロナ感染者減少 若い年代で死亡や重症化も

重症化リスクが高いとされる65歳以上の高齢者より下の比較的若い年代で、基礎疾患がなくても死亡したり重症化したりするケースが続いています

高齢者施設集中的検査、理由なく受検しない場合は指導 厚労省、対象施設増加で施設運営上の指導 ...

高齢者施設等の入所者等は重症化リスクが高く、集団感染が生じた場合の影響が大きいため、早期発見を目指して集中的検査の実施が進められている

高齢者施設職員へ新型コロナで積極的な受検を呼び掛け 厚労省が事務連絡

高齢者施設の入所者等は新型コロナウイルス感染による重症化リスクが高いことなどから、高齢者施設等における集中的検査の積極的な実施が求められ

緊急事態延長要請へ調整 吉村大阪知事「解除難しい」―新型コロナ

あと一番コロナ感染者が多いのは働き手の多い20〜50代だ。変異株の重症化リスクは、若い年代でも高齢者と変わらない位高くなっているときく。

ワクチンの高齢者接種「7月末までに完了を」 政府が自治体に通知

できる限り早期に重症化リスクが高い高齢者への接種を完了することが必要だ」として、完了時期を8月以降とする市町村には計画の前倒しを求めた。

琵琶湖の離島・沖島でワクチン接種始まる

重症化リスクが高い高齢者が多く、クラスター(感染者集団)を防ぐため、市は高齢者の優先接種を沖島と高齢者施設から始めることにした。

東京都、高齢者施設や病院職員のコロナ検査を拡充

高齢者へのワクチン接種完了には時間がかかる。無症状感染者を積極的に見つけ出すことで、重症化リスクの高い高齢者への感染を未然に防ぐ狙いだ。

【滋賀】長浜市内の高齢者施設入所者、接種を20日に開始

同市は、重症化リスクが高く、クラスター(感染者集団)が発生しやすいことなどを考慮し、高齢者施設計四十施設の入所者千四百三十一から優先的

高齢者施設 ワクチン副反応への対応工夫

県内の高齢者施設では19日から、甲州市で新型コロナワクチン接種が始まる。重症化リスクの高い高齢者を抱える施設は副反応に不安を抱えてい

高齢者ワクチン接種、長崎市皮切りに12日から

クラスター(感染者集団)発生や重症化リスクの高い高齢者施設から先行して実施する市町が多い。国からのワクチンの配布時期や量が不透明なことも

Copyright© 高齢者 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.